思春期早発症の娘の話し

一人娘の子育て、特に思春期早発症について記していきます。

治療終了予定

ずっと放置状態になってしまっているこのブログ…

今もまだ治療中です。

 

現在五年生。

 

終了予定は夏。後、4回を予定しております。

参観会に行き、同じクラスの周りの子たちと比べて、やはり大きい方でしたが、成長の早い子は、娘より大きい子もいて、もう高学年だという事を実感しました。

 

男子も女子も成長の早い子と、遅い子では随分と身体が違います。早い子は中学生のような体型、振る舞いでしたし、遅い子はまだまだ低学年のような印象を受けました。

早いから良い、遅いから良い、という事でなく、本当に体の成長は個人差が大きいのだなと感じました。

 

26回目の治療

139.8センチ

29.7キロ

 

測る看護士や、着ている服により誤差がありますね。前回より身長体重ともに減りました。

 

いつも学校終わってそのまま病院へ行くので制服で体重を計測しますが、今回は私服でした。

 

さて、もうすぐクリスマスですが、小4の娘はつい最近まで、サンタクロース信じていました。

しかし!

つい先日、学校で、先生がサンタクロースはいなくてプレゼントはお父さんやお母さんが買っているとみんなに話したそうです!

子供ではなく先生が!です。

今の世の中どうなっちゃってるのでしょう。先生自ら子供の夢を壊しにいくスタイルなのでしょうか…。もちろん娘は結構ショックを受けてましたよ。私も親として、サンタクロースとして、今年のことはもちろん来年のことも色々計画していました。

それを一気に壊されてしまいました。

 

先生なりに考えがあっての言動だと思いますが。確かに色々な家庭の考えがありますので、しょうがないのかなとも考えましたが、それでもちょっと私の中では許せないです…。

 

今年からは、サンタクロースからではなく、お父さんとお母さんからプレゼントをあげようと思います。

25回目の治療

139.9センチ

30.3キロ

 

久々の更新です。

 

今年までの治療という事になっていましたが、私が心配なのでもう少し治療を続けていきたいと希望を話してみました。

 

医師からの返事は、では続けていきましょう。との事で、特に反対もなく、来年も続けてくださるそう。来年の夏ぐらいまででしょうか。5年生にもなれば、周りの女子もだいぶ成長してきますよ。との事です。

こんな簡単に決めてしまって大丈夫なのか?とても不安に思いました…。

 

21回目の治療

21回目の治療です。

 

138.9センチ

29.1キロ

 

今まで体重に見合った薬の量よりも少なめにしていたようです。

体重に見合った薬の量に変更しました。

最近身長も体重もぐんと増えてました。

 

本当に143センチまでしか伸びないの⁈

 

20回目の治療

20回目の治療です。

137.2センチ

28.8キロ

 

足のサイズは大きくても横幅は大人より細いので靴下や靴は子供用のものを探します。

靴下がいつもなかなか見つからず大人用のものを買う場合もあります。

 

 

 

四年生からの変化

四年生になり変化した事がたくさんあります。

 

①宿題が多い

②部活とクラブが始まる 

③校舎が変わった

④6時間授業ばかり

⑤担任の先生が厳しい

⑥勉強が難しくなった

 

小学生は最低でも学年✖️10分の勉強時間をとりましょうとのことでした。最初は難しいと思いましたが、宿題が多いのであっという間に40分経ちます。漢字もトメハネハライはしっかりと!できていなければ不正解です。

 

厳しい先生についていけるかな?

ちょっと心配ですが、1年間楽しんで学校生活を送って欲しいです。