思春期早発症の娘の話し

一人娘の子育て、特に思春期早発症について記していきます。

12回目の治療

134.1センチ

27.5キロ

 

治療をはじめて一年経ちました。

副作用もなく、健康に過ごしています。

一年前、不安の中始めた治療ですが、あっという間に一年です。

 

どんどん過ぎてゆく月日ですが、子供の1日1日はとても大切な時間です。今しかできない事、今しか感じることのできない事をたくさん経験して、濃い毎日を過ごして欲しいです。

自分の事を思い出す

前にも、書いたのですが、

私は少々子育てを力いっぱいやりすぎているのか…でも、子育て中のお母さん、みんな同じように頑張っていると思います。

 

ふと鏡を見てたまに思う…私、こんなんだっけ?

髪はボサボサ、眼鏡をかけて、楽な部屋着で、朝から汗をダラダラかきながら朝ごはん作り、洗濯、掃除。やっと洗面台に立ち、自分の姿にびっくり。でも、驚いてる時間はない。すぐ我に戻り五分もしないでメイクと髪を束ね仕事へ。

美容院は半年に一回。

化粧品はなるべく安いもので。

 

昔の私は違った。

ファッション雑誌もショッピングも好きだった。

美容院も2ヶ月に一度行き、化粧品にもお金をかけていた。

本が好きだった。

ネイルをしたり、ヘアセットを自分でするのが好きだった。

泳ぐのが好きだった。

私はどこに行ったのかな?

 

今の私と昔の私は中身も外見も変わりすぎてしまった。

それでも、娘を出産して、私は本当に幸せな気持ちに満ち溢れた事も思い出す。

私は今、頑張って頑張って沢山の事を経験して勉強させてもらっている。

お母さんたち、みんな精一杯頑張っているのですよね。

それが、私。私はここにちゃんとある。どこにも行っていないから、ゆっくりと心を休める時間が必要だとよく思います。

肌が弱いんです

私も主人も肌が弱いのですが、娘も、肌が弱いです。

 冬は特に!乾燥とのたたかい😅

一年通して二の腕や頬にはプツプツあります。

 

後、何故か、自宅のお風呂以外のお湯に浸かると一日程度なら大丈夫ですが3日以上になると、ガサガサ、ブツブツ、痒い〜!…になってしまいます。

 

これは皮膚科の先生にも相談しましたが、水が合わないのかなぁ、精神的なものではないと思うよ。との事で、私も水なのかなぁと思うのですが、未だに原因不明。

私の実家へ帰省すると必ず痒くブツブツになります。特に膝裏、肘裏、瞼、頬、脇の下が酷いです。

また合宿へ行くと、同じ感じになるのでいつもクリームを持たせるのですが、娘はクリームが大嫌いで塗るのをとても嫌がります💦

 

肌が強い子は、スベスベプルプルお肌で白くてとても綺麗ですよね〜💕

私も肌にはずっと悩まされ続けているので、娘が思春期になった時はニキビが心配です。

 

一緒にいる時間

最近、子供と一緒にいれる時間が急激に減っております。

 

学校がなくても、習い事に一日中出かけていますので、一緒にいる時間が少ないのです。

 

産まれてから、幼稚園に入るまで、片時も離れた事はありませんでした。

完全母乳で、ミルクも飲みませんでしたから、離れることもできず、入園までは、本当に誰にも預けた事はありませんでした。

なので、その時までは娘の成長を全て見届けてきたわけですが…幼稚園に入り、小学生になり…私の知らないところでどんどん成長している娘。なんだか、悲しくもあり、嬉しくもある複雑な気持ちですね。

 

いつの間にか、食べれなかったものが食べれるようになっている。

とか、

私の知らないテレビ番組や芸能人、邦楽洋楽を知っている。

とか、

自分の気持ちのコントロールを少しでもできるようになっている。

だとか。

 

どんどん、娘の世界が広がっていきます。私の知らない娘の世界。

今まで、私と同じ視界の中で過ごし、私が知る味を食べ、私と同じ音を聴いていたのに。今は私の知らない所で、色々な人やものと繋がり、触れ合い、傷ついたり、喜んだりしながら、大切なコトを見つけているようです。

 

一緒にいる時間が長ければ、より多く子供の情報を得る事ができます。私もまだまだ沢山娘の情報を知りたい!

 

でも、いつまでもそうは言ってられません。

 

ずっとずっと一緒にいたいけれど…

 

あなたにはあなたの世界がある。そのあなたの世界を大切に、宇宙のように果てし無く広がり魅力的であってほしいと願います。

 

 

パートナー

私の主人の話。

 

私の主人は、私と全てが180度違う正反対に生きる人。

だからこそ好きになったのですが、

兎に角合わない!

 

思う事、やる事全てが逆。

 

一緒に生活するのは結構大変。

 

…でも。

 

私が落ち込んだり悩んだりして苦しんでいる時に、いつも彼の一言で立ち直れたりするのです。魔法の一言。それは、その時によって違う言葉なのですが、主人がぽつりと呟く言葉は、私が考えもしなかった事だったりして、急に開かずの扉が開いたかのような衝撃があったりするのです。

 

決して暖かい言葉ではありません。

大丈夫だよ。

元気だして。

顔をあげてごらん。

こんな感じのものではありません笑

 

他の人からしたら、え?と思うような言葉だと思います。主人本人も励まそうとか、そんな優しい気持ちはありませんから、コイツはまた何だか悩み疲れてる…いい加減にしてほしいよ、ホントに!って思っているのではないかなと思います。

しかし、私には主人が発するその一言が魔法のように感じる事が多く、いきなり心に羽が生えたかのように軽くなったりするので、こんな時には、主人がパートナーで良かったと思います😅

11回目の治療

身長  133.7センチ

体重  26.5キロ

 

身長がおかしい事に…💦

 

前回132.8だったので予想は133だったのですが、133.7センチ⁉︎ナゼ⁉︎何故⁉︎

 

0.9センチも伸びてしまっています!

 

反対に体重は減りました。

最近習い事の合宿があったり、暑くて食欲がなかったりで、痩せてしまいました。

 

身長…気になったので先生に聞いてみると、

 

まぁこれくらいは誤差だから。

 

と。

…そんなに気にしなくても良いのかな?

 

でもやっぱり親としては気になってしまいます😅

治療始めの身長体重

治療はじめた頃、2年生の9月の身長と体重は、

 

128.9センチ

24.8キロ

 

でした。

 

因みに、2年生の平均は

男子 122.0センチ 23.7キロ

女子 120.8センチ 23.0キロ

と健康手帳には書いてあります。

 

平均はあまり気にしなくて良いみたいですね。骨年齢と伸び率が重要なようです。